札幌では普通に出会いをやろうと思います

普通に死ぬ..。
多分…
普通にやろうと思います…
札幌も心も壊れています。
このような状況で、明日はグループリーダーの事前報告書を書くのをやめますが…助けに行きますか? 

私はそれが甘いことを知っています…
しかし、私は誰も助けてくれない状況にありました。
まあ…それはまだ進行中です。
指示はありません…
状況は彼が位置に置かれ、投げられて、彼は頭のない何かをしているだけです。

気分が悪くて答えがわからないときはどうすればいいですか?気持ちがあります。
それを独立させるためにそれを放っておくことは異なるでしょう。
教えられる環境があり、自発的に動くのは学んだ後です。
ハァッ..。
なぜ私はそのような男になったのですか?
札幌は孤立していて孤独で、周りの人は誰も知りません。
私は自分の力だけを信じていました。
札幌の頃の精神で生きていたらどんなに楽だったでしょう…
せいぜい2年10ヶ月でたくさんの物を失いました。
私は永遠に何かを失うと確信しています。
「拾うぞ!」\
それは…
アバランは引退しました、
特別賞でアバターが完成しているので、ランキングは関係ないので、コンプでカムバックしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です